代わりに楽しめるものを見つける

依存症者の脳の状態

これはパチンコ、パチスロに限ったものではないです。ギャンブルを辞めると必ず反動が来ます。ギャンブル依存症者というのはギャンブルで得られる脳内物質があまりに強いものの為、楽しむというハードルがとても高くなってしまっています。

よってギャンブル以外何事も楽しめなくなっています。しかし、それは緩やかに改善されていきます。改善されていくまでの間何も楽しみが無いという状態だと、いつか限界がやってきます。

楽しめる事、打ち込めることを作る

だから、何かこれはしてもいいという楽しめる事を考えましょう。漫画でもダーツでもゲームでも2chだってなんだっていいです。とにかく暇をつぶせてそれなりに楽しめる事であればオーケーです。ギャンブル依存で身を亡ぼすよりよっぽどそういった事の方がいいのです。私の場合はFPSと呼ばれる種類のゲームをひたすらやっていました。できれば、一人になれる事の方がいいかもしれません。ギャンブルは一人になるための手段としてやってしまう人も多いからです。

新しい何かに挑戦をしてもいいです。例えば楽器とか筋トレとかダイエットとかそういう打ち込めることでもいいです。ギャンブルを辞めたことで幸福度が上がったという自覚が持てると良いです。

ただし本当はやりたくもない事を無理してやるのは絶対にやめてください。ストレスになってギャンブルに逃げたくなります。それくらいであれば何もせず寝たり食ったりしてる方がマシです。